フィギュアはネット査定を使う

皆さん、一番くじというものをご存じですか。コンビニや書店などで販売している空くじなしのくじ引きで、さまざまなキャラクターのフィギュアやうちわ、グラス、ぬいぐるみなどのグッズが当たる、ファンにとってとても嬉しいくじなのです。最近では、一番くじフィギュアセレクションというブランドも登場し、フィギュアのみが景品になっているくじもあらわれました。ゲームやアニメ、漫画のキャラクターを細部まで丁寧に作られたフィギュアで人気も高く、現在はワンピースや銀魂、美少女系が特に人気になっています。

査定買い取り店に持ち込んだ場合、何が一番査定に影響するのかというと、それは新しいシリーズかどうかということで、基本的に新しければ新しいほど買い取り価格はアップします。最近のフィギュアは細部まで丁寧に作りこまれているので、ちょっとした衝撃で欠損等があれば、マイナス査定につながります。さらに思いのほか重要なのが箱の状態で、傷や汚れ、へこみなどがあった場合も買い取り査定が大幅に下がってしまいます。フィギュアなどは処分をするときのことも考えて、箱や付属品の保存も慎重にしなければなりません。

フィギュアの買い取り店と聞いて真っ先に思いつくのが秋葉原ではないでしょうか。ご存じのとおり秋葉原はさまざまな文化の聖地と言われており、それはフィギュアに関しても当てはまります。秋葉原に行けばどんなフィギュアでも買い取ってもらえそうですが、近くに住んでいないとなかなか行けません。そこで利用をおすすめするのがネットによる見積もり査定です。大方の買い取り店では、ホームページにて無料の査定を行っており、商品名や型番を入力すればおおよその買い取り価格が分かるようになっているためとても便利です。自宅にいながら無料査定してもらえるので、複数の買い取り店で見積もりを出して比較すれば、一番高いところに売ることができますね。